ブック・ガイド この本を読んでみよう!

お勧めの書籍を紹介
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身の記事は移転しました。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL(この記事へのリンクがないと受け付けられません)
http://aff.jugem.jp/trackback/69
文藝春秋 (2005/8/25) ASIN: 4163238603 評価:90点 (ネタバレあります) 図書館で予約してから3ヶ月。ようやくまわってまいりました。 おもしろいたまらないとまらない。 久々の一気読みです。 昨日の夜から読み始め、今日の通勤電車、昼休み、帰りの電車
デコ親父はいつも減量中 | 2006/11/08 12:25 AM
表紙がいい。 黒地に深紅のバラ一輪。 シンプルで美しく、どこか哀しげな感じ。この小説の世界をうまく表現していると思う。 本の帯に「命がけの純愛が生んだ犯罪」とあるが、「純愛」なんて手あかがついた言葉を安
ぱんどら日記 | 2006/08/06 10:07 AM
著者の東野圭吾は、略歴によると、1958年大阪生まれ、大阪府立大学電気工学科卒業。「放課後」で江戸川乱歩賞、「秘密」で日本推理作家協会賞を受賞、とあります。作家には珍しく、工学系の出身なんですね。そう、ミステリ作家、東野圭吾の代表作?と言われている「秘密
とんとん・にっき | 2006/07/30 11:03 AM
容疑者Xの献身東野 圭吾 文藝春秋 2005-08-25by G-Tools ネタバレあり!でもラストだけは言わない! 高校の数学教師・石神は、隣人・靖子に思いをよせています。毎日彼女の顔を見に、彼女の働くお弁当屋さんに、弁当を買いに行くのが日課です。ある夜、石神は、靖
本を読んだら・・・by ゆうき | 2006/06/12 3:37 PM
直木賞作、東野圭吾の「容疑者Xの献身」を 読み終えました。 物語の舞台は、森下、浜町を中心に、錦糸町、亀戸、篠崎など 自分にとってとても身近な場所でした。 読みながら、あの辺りのことかなと イメージが沸きやすく、スラスラと読むことが出来ました。
下町暮らし日記ータイシプランニングー | 2006/05/29 11:11 PM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"

このサイトは Amazon.co.jp のアソシエイトです。